シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーアギト 1-2感想 目覚めろ、その魂!その戦士の名は「アギト」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

さあ、平成仮面ライダー最高平均視聴率をたたき出し、未だに更新されていない、

仮面ライダーアギトを視聴します!

何と言っても、シリーズ通しての井上敏樹脚本ですし、メイン監督はあの田崎監督ですからね。

もう楽しみでしょうがないです。

リアタイで見始めた初めて仮面ライダーでもありましたので、思い入れも強いですね!

監督:田﨑 竜太

脚本:井上 敏樹

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

01「戦士の覚醒」

放送日:2001年1月28日

最弱と言われたG3ユニット。

でも未確認生命体なら、全く引けを取らない性能です。

氷川誠のこれからの活躍を刮目しましょう!

現れたアンノウンな戦士。

同じくアンノウンな怪人は呟く。

「アギト」と。

未確認生命体を超える存在アンノウン現る。

ジャガーロード
◆パンテラス・ルテウス(光輝の豹)

02「青の嵐」

放送日:2001年2月4日

1話に引き続き登場のアンノウン。

ジャガーロード

◆パンテラス・トリスティス(暗き豹)
◆パンテラス・アルビュス(白き豹)

津上翔一と呼ばれる青年が、突如ベルトのような光を放ち、アンノウンに立ち向かう。

彼が「アギト」に変身するのだ。

なんと、金色の姿から、青色の姿に。

突風を巻き起こし、双頭の槍ストームハルバードで敵を打ち倒す!

スポンサードリンク
スポンサードリンク