シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダー(新) 第23話感想 仮面ライダーV3いやさ宮内洋さんがキターーー!横浜を救ってくれてありがとう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

サイコーに爽快な回でしたー!

おもしれぇーー!

何と言っても仮面ライダーV3の客演があり、声が宮内洋さんが演じてくれたのが、堪らんです。

日本で戦う仮面ライダーの危機に、どこからともなくやってきて、ピンポイントで作戦を見抜き、主演ライダーを際立たせるように支援に徹する。

なんて、配慮の行き届いた先輩なんでしょ。

しかも登場しただけなのに、このオーラ、存在感!

当時の視聴者は狂喜乱舞したでしょうね!

今後も客演回が続くようで、楽しみですねー!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第23話「怪人ムササビ兄弟と2人のライダー」

放送日:1980年3月7日

監督:山田 稔

脚本:伊上 勝

相変わらず魔神提督は有能過ぎる。

秘密の作戦計画書を取られておいて、
兄弟怪人ムササベーダーに本気で奪還を命令しながら、取られても良かったと豪語。

実は2面作戦のX・Y作戦であり、
人間爆弾を使って東京の高層ビルを爆破する…
と並行して横浜も同時襲撃するという秀逸作戦。

魔神提督になってから、ネオショッカーの日本侵攻作戦がよく練られているし、恐怖を凄く感じて面白いです。

事実、V3が来なければ横浜壊滅でしたから。

いち早く、というかどうやって日本で起こっているネオショッカーの作戦を、しかも2面作戦だということまで嗅ぎつけたのか、

横浜壊滅の危機に、

あの仮面ライダーV3が登場!!

しかも声は演じていた宮内洋さんが自ら出演とは!

それだけで感無量です。。。

強敵ムササベーダー兄弟を初めて会ったのに息の合ったコンビネーションで撃破した仮面ライダーV3とスカイライダー。

何気に無線通信もすんなり出来て、旧知の仲のようでした。

先輩・後輩的なやり取りも特に無いので、

仮面ライダーの強さは一緒なんだ!

ってことかな。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク