シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーストロンガー 第39話感想 7人ライダーよ、栄光たれ!今でも色褪せない、その勇姿をその目に焼き付けろ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

東映Youtube Channelでついに仮面ライダーストロンガーが最終回を迎えました。

見始めて3話で挫折しましたが、最終回だけはと思い視聴。

やっぱり面白いなぁー、ストロンガー。

頑張って見続ければ良かったと猛省。

何と言っても7人ライダーの素面の役者が勢揃いは後にも先にもこの回のみ。

そして、岩石大首領が今までの悪の組織全ての大首領だったと激白!

あれ?大首領はJUDEでは…(それはライダースピリッツですね)

かくして、仮面ライダーの幕が閉じられたのであった!

…この後、もうちょっと続くぞい。45年ほどな。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第39話「さようなら!栄光の7人ライダー!」

放送日:1975年12月27日

監督:石森章太郎、山田稔

脚本:伊上 勝

デルザー軍団を取り囲む7人ライダー。

…集団リンチに見える。

人質を取ったり、とAパートは悪の軍団のようでしたわ。

でも、立花のおやっさんを拐われて、再生怪人軍団と戦うライダー達はそれだけでカッコいいですね。

またアクションがほんと命がけ。そんな崖で戦わなくてもとか思います。

ついにそのすがた。表した岩石大首領。

ふと、キラメイジャーの代役んに見え…る?

あぁ、そうか、本物の大首領の代役んなのかな?(白目)

圧巻のラストシーン。

もうこの勢揃いだけで、胸いっぱい、お腹いっぱいです。

彼らは今日も人知れず、巨大な悪と戦い続けます。

平和なその日が来るまで…

スポンサードリンク
スポンサードリンク