シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【フロンターレ】J1リーグ第24節 対ヴィッセル神戸戦 負けはしなかったが、内容では完敗でした。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

10月に前倒しされたACLの影響で、

11節の次が24節になるとは。

神戸は再来週15節で再戦です。

【スタメン】

GK チョンソンリョン

DF 山根 ジェジウ 谷口 登里

MF 大島 田中蒼 脇坂

FW 家長 小林悠 旗手

@前半

前半終了。

神戸 2-1 川崎

まさか、先制したのに逆転されるとは。

神戸の川崎対策が功を奏した流れですね。

ボールホルダーへの厳しいチェックの徹底。

そして、両翼を高く取って、両SBの登里、山根が上がった背後をしっかりカウンターで狙って押し込んでいく。

その対応に追われてますますサイドを制圧されて、1点目、2点目とどちらもサイドからのクロスを合わせられて失点というパターン。

決して川崎が悪いわけではないだけに、なかなか形勢が不利ですね。

イニエスタがいなくてもここまで完成度が高いのか神戸は。

それでも後半からのギアチェンジから逆転を何度も見せてきた川崎だけに、まだまだわからないぞ。

楽しみだ!

@後半

給水タイムまでで、

ほぼ神戸ペース

というか、ここまで相手にやられる川崎は久しぶりかも。

後半開始時のシュートが入ってれば、流れが変わっていたかもですが…

れおーーー!

同点ゴール!

三苫からのパスをワントラップでボレーシュート!!

神戸 2 – 2 川崎

試合終了。。。

@総括

辛うじて引き分けに持っていけた…けど。。。

ほぼ完敗でした。

全ての時間において神戸にペースを握られてました。

特にディフェンスの質の高さに手を焼かされました。

神戸のこのクオリティの高さは、2週間後、ホームで再戦しますが、苦しめられそうです。

とにかく負けなかったことを評価しましょう!

終了のホイッスルが鳴るまで、失点しないかハラハラしっぱなしだったのは、ほんと久しぶりでした…

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク