シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ウルトラマンZ 第11話感想 キングジョーストレイジカスタムの初陣はほろ苦く。重き十字架を背負いしハルキは…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

仮面ライダーオーズ10周年全話一挙放送に夢中で、感想が二の次に。。。

キングジョーストレイジカスタムの初陣に大喜びしてたんですが、、、

ウルトラマン的エピソードとぶつかってしまったか…

そこもウルトラマンらしくて良いのだけど。。。

ゴモラを撃破した時に感じた違和感が今回噴出した形。

倒すべき相手にも守るものがあると知った時、戦士になれるのか?

ある意味答えの出ないテーマを、常に真正面から取り組むウルトラマンシリーズ。

ハルキはこの大きな壁を乗り越えられるのか?!

彼の父親が怪獣から人を守るために命を落とした過去のトラウマと重なり、ハルキ自身にも視聴者にも重くのしかかる。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第11話「守るべきもの」

脚本:吹原 幸太

監督:武居 正能

@ストーリー感想

ついに始動するキングジョーストレイジカスタム!

冒頭のハルキのテンション高く紹介する熱い気持ち、めちゃくちゃわかりますぞー!

あと、出撃する時のヨウコがイケメンすぎ。

演者も絶対楽しいよね、コックピットのセットの中で演技出来て!

ウルトラマンZと並び立つキングジョー。

これ、超合金とかで発売してくれまいか?

プレバンとかでさ。

目覚めたレッドキングは、親子で子供を守るために暴れていた。

怪獣から人々を守るために命を落とした自身の父親と、自分の子供を守るために暴れたレッドキングを倒してしまったウルトラマンZとハルキ。

この重き十字架を背負い、戦うことの意義を見つけていけるか…ハルキ。。。、

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク