シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

特命戦隊ゴーバスターズ Mission8感想 リュージは夢を諦めたわけじゃなく、ゴールの形が変わり仲間と共に進む道を選んだんです。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ!@Chikafujiです。

うーん、なかなかバッドエンドな話でした。

リュージの高校時代に共に夢を語り合った友達が、結果的にヴァグラスの悪事に加担してしまい袂をわかってしまうことになるが、

リュージはそれでもゴーバスターズとしての使命を全うすることを誓う展開に切なくなりました。

靖子ニャンはやはりシビアなストーリーを見せてくれますね。

夢は呪いだと叫んだ某仮面ライダーもいましたが、

叶わない望みを追い続けること、

自分の思い通りに進まなくても続けること、

それらを夢として背負い続けることが果たして正しいのか?

そこまでして手に入れたいことが夢を叶えるということなのか?

答えは出ないけど、

せめて1人では仲間と共に歩みたいですね。

リュージと友人の違いは、仲間がいるかいないかが境目のようにも思います。

いつかまた夢を追うことが出来るようになったのなら、今度は一緒に…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

Mission8「マシン設計図を守れ!」

放送日:2012年4月15日

脚本:小林 靖子

監督:柴﨑 貴行

@ストーリー感想

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク