シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仮面ライダーセイバー 第9章感想 さすがの坂本クオリティ!圧巻の戦闘シーンにテンションMAX!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

遅ればせながら、セイバー視聴!

おっと、坂本F回でしたかー!

さすがのクンフーアクション満載で堪能しました!

変身シークエンスをカットしたAパートの戦闘が良かったなぁ。

あのぐらいシンプルに素面からのアクションが見たかったのかも。

そして、敵怪人に関智一さんとか豪華やー

仮面ライダーゴーストつながりで、パーカーゴースト15人を演じ分けてたのを思い出しまして、テンション上がります!!

第9章「重なり合う、剣士の音色。」

脚本:毛利亘宏
監督:坂本浩一

@ストーリー感想

ヤベェ〜ストーリーがよくわからなくなってきたなぁ…

キング・オブ・アーサーの力を超えるブックを作ることにより、何者よりも最強となる力を得て、真理を手に入れる。

これが敵の目的のように語られており、その過程で脅かされる世界を守るのがソードオブロゴスってことでとりあえず理解しておこう。

あとは複雑な人間関係だなあ。

多分蓋を開けてみれば、

「あぁそうなんだ…」

的な展開だと思うんだけど、、、

メギド側で抜きん出てキャラ立ちする幹部が出て来ればな…

【プレイバック】

剣のメンテナンスをしていた大秦寺さんが変身した仮面ライダースラッシュ。

ヘンゼルナッツとグレーテルで変身し、
ブレーメンのロックバンドで性格が変わりますww

仮面ライダーセイバーのコンボ形態。

セイバークリムゾンドラゴンとか。

仮面ライダーカリバーとの360°グルグルアングルの戦闘は燃えますねー!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク