シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

秘密戦隊ゴレンジャー 第2話感想 武者仮面の陰謀を打ち砕け、万能兵器バリブルーン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

そうそう、悪の組織はこの展開よ!

どこかで研究している博士とその装置を狙って暗躍し、目的の為なら躊躇なく家族を人質に取るやり方。

シンプルだよな。ほんとわかりやすい。

サンドビーム?!

いや、むっちゃヤバい装置ですね。

本来は山とかの掘削用なのかな?

悪の組織の科学力を上回る科学者が度々登場しますが、常に狙われ続けることに。

ヒーローは常に事件が起きないと活動しないので受け身なんだよね。

その「守る」という想いが本当の強さです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第2話「青い地球!死の砂漠化計画」

放送日:1975年4月12日

監督:竹本 弘一

脚本:上原 正三

バリブルーンが有能過ぎて。。。

言うなればドローンの原点ではないでしょうか。

難点なのは、デカ過ぎてバレバレなんじゃないかな…

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク