シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

セブ島旅行記1日目 初のフィリピンセブ島に感動あり気後れあり、でも絶景ですなぁ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

夏休みの海外旅行!

ということで、フィリピンのセブ島に来てみましたー
元々はグアムに3泊4日でもう少し前に予定してたのですが、

北朝鮮のミサイル発射するぞ!詐欺のせいで、周囲から散々反対されて、何やかんやでセブ島にお盆最終日から行くことに・・・

ただ、元々行ってはみたかった国ではあったし、最初からセブ島に行くという旅程だとそもそも反対されていたと思うので、そういう意味ではラッキーだったのかもしれないです。
・・・キャンセル料は痛かったですがね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@成田空港からいざセブ島へ

朝4時起きから〜の

2時間かけ〜の

成田空港や!

170820 seburyoko1 2

今回は、確実性から電車ルートを選択。

京成成田空港線スカイライナーで楽々アクセスっす。

ただ、小学生にはちと過酷だったかのう。。。

170820 seburyoko1 3 1

手荷物検査・出国手続きを経て、さあ乗り込むゼィ。
170820 seburyoko1 5


そんで、そんでフィリピン航空でひとっ飛び。

機内は冷房効きすぎて激寒いわ、お腹下すわでしたが、

仮眠したり、ブログの下拵えしたりで5時間が苦痛ではなかったです。

おぉアレに見えるフィリピン国の島々じゃないですか〜

滑走路に激しく着陸し(確実にワンバウンドしたぞ)

マクタン空港へ到着しました〜

170820 seburyoko1 8

@マクタン空港到着

入国審査も荷物受け取りもスムーズに済み、

さあ、フィリピン国に踏み出すゼィ。

多種多様な国々の観光客と地元民でゴッタがえす空港。

170820 seburyoko1 11

今回はツアーではないので、ここからは自力で楽しむしかない。

まずはタクシーで宿泊ホテルへ向かわねば。

おぁ、7-ELEVENの電光掲示にホッと癒されます。
170820 seburyoko1 12

なぜか吸い込まれるようにタクシー運ちゃんにが捕まり、

運ちゃんのWifeが日本人妻という偶然から意気投合し、

その日本人妻に直電をかけるというテレビの企画のような流れで、

無事ホテル着、かつ帰りの空港までのタクシーも頼めることに。

よっしゃー!

ラッッッッッキーーーーー!

と思っていたら、請求金額が375ペソ。

日本円で1,000円くらい。

メーターついているタクシーだと通常は150〜200ペソ(520円くらい)とのこと。

軽くボラれたか。。。

海外旅行経験が浅いとこうなるのか・・・

追記)ガイドブックを確認したところ、彼らはクーポンタクシーというカテゴリーで、
金額も設定されているとのことでした。
通常よりも高いぶん信頼もあるようで、その辺も知らなかったという・・・

@Mövenpick Hotel Mactan Island Cebuに来たー

タクシーの道中を見ると、まだ発展途上の国なのかなという部分が見受けられる。
ホテルの敷地の入り口には警備員が常駐しており、タクシーの身元確認や荷物チェック、犬による危険物確認等があり、警備が物々しいです。。。
ようやくホテルのロビーに到着。

うわァお、シャレオツ内装じゃないっすか!

南国の雰囲気そのままに天井が高いので開放感あり、正面はプールやバーが見えて、その先に広がるのはうーみぃ!海やん!

テンション上がるぅ!!
170820 seburyoko1 14

チェックインを済ませて、部屋へ。

おっ、中々良い部屋の内装です。

170820 seburyoko1 15

クローゼットの小部屋。

170820 seburyoko1 16

に続く、水周り関連。トイレに湯船もあり。

170820 seburyoko1 17
曇りなので暗いですが、シングルベッドが2人。 

170820 seburyoko1 18

 ベランダから顔出すと、19階からの眺めが一望。

170820 seburyoko1 24

 つうか、高けぇ!

高所恐怖症なので、これ以上は身を乗り出せません・・・

170820 seburyoko1 25

 海外沿いの風景。

曇り空なのがちと残念。
パラセイリングとかも見えます。

170820 seburyoko1 26

ここまでの旅程でちとグッタリなので小休止。
一息ついてホテル散策へ。

ホテル内だけでも充分楽しめる作りになっていて、バーや海辺のレストラン、プールやプライベートビーチ、スパやジムにビリーヤード台などがあるプレイルームと盛り沢山です。
敷地内を歩きながら外の風景をパシャり。
170820 seburyoko1 2 1

生憎の曇り空ですが、ホテル内のプールとプライベートビーチにいざ参る!

170820 seburyoko1 2 3

プールやビーチのバスタオルは無料でレンタルでき、部屋には持ち帰れず借りた場所に返す仕組み。

ふむふむ。
プールは人で賑わってます!!

170820 seburyoko1 2 4

 子供用の浅瀬から水深2mくらいまでの親切設計。

久々のプールで子供と子供とはしゃぐぅ!!

楽しい〜!!!!!

170820 seburyoko1 2 5

プールサイドのベンチから空を見上げる。

170820 seburyoko1 2 6

せっかく南の島に来たんだから海でしょ!
てことで、プライベートビーチへ。
海の水温は気温より温かく、水深も浅いので、子供とはしゃぐには最適なり。

170820 seburyoko1 2 12

ん?

日本の海とは違って、あまり塩臭くないぞ。

へぇー!
でも天気のせいか水は濁ってますが。。。
ビーチからディナーで予約したレストランを眺める。

ステージでバンドセッションも聴けるとは贅沢ぅ。

170820 seburyoko1 2 12

防水を施したiPhoneから接写。

不思議な構図に。

170820 seburyoko1 2 16
しばらく遊んでたら雲行きが怪しくなってきて、
・・・と思ってたら、ヤバ、squall?

じゃねぇ、土砂降りやんけー!
ギョエーー!

@ディナーはまさかのトンカツに焼そば?!

シャワーを浴びて一息ついたけど、雨は一向に上がらず、稲光りとともに雷までなる始末。

海辺のレストランは諦め、ロビー内のアラカルトを注文。

 雰囲気が良い感じ。

170820 seburyoko1 2 17

スパークリングワインで乾杯。

子供はDSに勤しむ。

170820 seburyoko1 2 24b

ほろ酔いになって来たところ、

おぉ、来た来た。

マルゲリータピザ!!

170820 seburyoko1 2 25

トンカツ!・・・ん?トンカツ?

170820 seburyoko1 2 26

あっ、焼きそば?!

170820 seburyoko1 2 27

何だ、この組み合わせは、、、

日本でよく見るじゃん!

170820 seburyoko1 2 28

 結局、現地の食事に冒険出来ず、日本食に手を伸ばす小心者家族です。

170820 seburyoko1 2 29

明日は晴れると良いなあ。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク