シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーディケイド 第31話感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

ディケイドついに完結〜〜〜!!!

いやぁ、感無量です!

放送当時に感じた思いを息子も感じたようで、

「いや、結局戦い続けるのかよ…」

となんかモヤっとしたようです。

そりゃそうだわ。

当時は、凄まじくバッシングがあったし、ちょっとしたニュースにもなったからなぁ…

でも、今見返すときっとこれで完結なんだよなぁと妙に納得しました。

ライダー大戦の世界で、

各ライダーの世界を破壊したことが、

ディケイドの完結なんです。

全てのライダーの世界を融合し破壊することで、

新たな「ディケイド」という世界が創造されたのだから。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第31話「世界の破壊者」

放送日:2009年8月30日

監督:石田 秀範

脚本:米村 正二

ブレイドことカズマと

ブレイドの世界が消え、

本来の仮面ライダーブレイド、剣崎一真がディケイドの追放に現れる。

キングフォームに変身しディケイドを圧倒する。

キングフォームであるということは放送終了後のジョーカーであるということかな。

何にしてもオリキャスはテンション上がります。

セリフもちと怪しい喋りでしたしww

最終回は、まさに海東大樹祭りでした。

徐々に門矢司を滲み出していた海東が遂にその思いを吐露します。

どんだけ好きなんだよ!

そういえば、

2人の馴れ初め…

じゃなくて、出会いはまだ描かれてないような気がするけど、、、

いつか描かれる日がくるのかな?

ディケイド一行が絆を確認し合う大ショッカーとの決戦。

でも、確かに世界の崩壊は大ショッカーというかアポロガイストのせいではないよね。

ほんとただ宇宙一迷惑な悪役としてやられていきました。。。

そして、始まるライダー大戦!

紅渡が現れ、各ライダーの世界を破壊せず仲良くなったことが問題だったとのこと。

それにしても瀬戸康史さん、男前過ぎですわ。

もう紅渡役はやってくれないんだよね。。。

平成一期8ライダーが集結。

そして、小野寺ユウスケもクウガアルティメットフォームで襲いかかる!

そして、物語を紡いでいく…

スポンサードリンク
スポンサードリンク