シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【フロンターレ】ルヴァンカップ グループステージ第1節対清水戦 新システムで初陣飾る!リーグ開幕が待ち遠しい!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

ルヴァンカップ グループステージ 清水エスパルス戦。

2020年のシーズンもいよいよ始まりました!

シーチケットがあるのに…

まさかの子供発熱で観戦断念!!

スカパー!オンデマンドに急遽加入して、LIVE観戦に切り替えました…

スタメンはこちら

新システムで初陣ですね。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@前半

4ー3ー3でスタート!

迷いながらの昨シーズンとは違って、

かなり精度を高めてきたのが開始からわかる。

完全にポゼッションサッカーから次のステージに進みましたね。

ハイプレスに対して、テクニックで剥がして、スペースへ速い縦パス。

特に左サイドの竜也を中心にショートカウンターからダミアンで収めて、脇坂、宮代が絡んでいく。

流動性が高く、かつ無用なパスは排除して、シンプルに縦に速い攻めをする、

まさにプレミアリーグスタイル。

今シーズンはますます楽しみです!

ディフェンスは、谷口、ジェジウの超万能型CBを軸に、前線からパスコースを限定させながらハイプレスをかけて、僚太、田中蒼で引っ掛ける。

10分  川崎1-0清水

レアンドロ・ダミアンのゴーーール!!

オシャレなヒールシュート。

登里の突破で勝負アリ!

23分  川崎2-0清水

竜也決めたーーー!!!

右サイドにて、山根→宮代→脇坂→僚太→竜也の流れるようなゴール。

フロンターレならではだし、あのテンポなら決めてもおかしくない。

清水のチェックが甘々だったからかなとも思います。

リードしてからは、清水に持たせる時間帯も見せつつ、ある程度ゲームをコントロールしてます。

ただ、谷口とチョソンリョンとのパス交換ミスや、トラップ、パススピード精度、連携ミスはちょこちょこ見受けられます。

このまま前半終了。

70点かな。チーム戦術が明確に見えた前半だけど、連携ミスやパスミスもやや目立ったので。

@後半

清水押し気味に。

流れが相手に行くのはしょうがないけど、

徐々にプレスが甘くなってきてるなぁ。

60分30秒 交代 宮代大聖→旗手怜央

若手積極起用

67分 川崎2-1清水

中村慶太から石毛秀樹がゴール。

左サイドを完全に崩されたなぁ。

ディフェンスの足止まってるところを

綺麗に突破された。

68分 交代 レアンドロ・ダミアン→小林悠

一介のゴールゲッターに戻った悠が決めてくれるか!

竜也、2点目ーーーー!!

怜央のPA内突破からクロスをヘディングで合わせたー!!

83分 川崎4-1清水

悠決めたーーー!

ちょっと泥臭いけど、悠らしいぜ!

8分 交代 長谷川竜也→三苫薫

ここまで若手揃えても成り立つフロンターレの選手層の厚さ。

竜也素晴らしいパフォーマンスでしたー

何より風格漂う自信満々のプレイスタイルが頼もしかったですね!

90+5分 川崎5-1清水

悠またまた決めたーーー!

三苫からの左サイドからの絶妙クロスをヘディング。

三苫が素晴らしい!

試合終了。。。

@総括

いやぁーー良かった!

MVPは文句なく長谷川竜也選手ですね!

快勝でしたし、新しいスタイル、メンバー、タクティクスが良く機能した試合でした。

確かにまだまだ課題もありますが、

Jリーグ開幕戦は本当に楽しみになってきました!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク