シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【フロンターレ】J1リーグ第30節 対広島戦 辛勝で勝ち点3獲得。マギーニョ選手が全て持っていきました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

明治安田生命J1リーグ第30サンフレッチェ広島戦。

2019年のJ1リーグも残すところあと5試合。

1位の鹿島アントラーズとの勝ち点差は8

6位の川崎フロンターレ4位のサンフレッチェ広島に勝てば、順位を逆転できる大事な1戦!

残念ながらスタジアム観戦できませんでしたが、しっかりDAZNで観戦やー!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@前半

フロンターレはカード累積欠場者と故障者が相次ぎ、ディフェンスラインが右からマギーニョ、奈良、山村、登里の今シーズン初めての組み合わせ。

奈良選手が復帰したのは本当に嬉しい!

…けど、連携は一抹の不安が。

大丈夫か?

奈良選手が怪我明けとは思えないコンディションとポジションニングを見せてくれて、一安心。

マギーニョ選手は積極的に上がるし一定以上のプレーの質を見せてくれるが、ポジショニングやカバーリングの優先度がやや怪しい…

大島選手、田中蒼選手がしっかり中盤を締め、抜群のトラップと巧みなボール回しでゲームをコントロールしてくれる!

攻め手としては、小林悠選手のポストプレーから2人目、3人目の動きで崩すところはさすがですが、パスの精度や動き出しのタイミングが合わない等、らしくないプレーもちらほら。

15分くらいにボールを奪取し、カウンターで脇坂選手に入り、早めに小林悠選手へパスし、技ありループで先制点〜!

と思ったら、オフサイドの判定…

VTR見てもボールより後ろにいたからオフサイドに見えないけどねぇ…

と思ってたら、21分に田中蒼選手の無回転ミドルシュートが決まり、今度こそ先制点!

よっし!

川崎 1-0 広島

その後も一進一退の攻防を見せるが、徐々にポゼッションを高めだしたフロンターレが優位に進め、前半終了。

@後半

メンバーチェンジは無しでスタート。

広島は前半は川崎の右サイドから徹底して攻めてましたが、後半はボールを回しながら、レアンドロ・ペレイラに放り込むといったパワーをプレイを多用してくる。

60分あたりに大島選手が下がり、下田選手が入る。

コンディションに違和感があるのではないかとのこと。

マジ?

怪我を悪化させないでよ。。。

え、64分に中村憲剛選手が相手との接触で左膝を負傷!

うわ、ちょっとヤバそうじゃん!

齊藤学選手との交代になるけど、心配だ。。。

予定外の選手交代がどう影響でるか?

膠着状態

というかフロンターレらしくない大味な展開が続く中、

82分にマギーニョ選手のクリアミスからレアンドロ・ペレイラに同点弾を決められてしまうーーー

マギーニョ〜

ほんの数分前もゴール前で不用意にボールを取られて危うい場面があったのに…

川崎 1-1 広島

また、勝ち切れないのか…

いや、その2分後、齊藤学選手のシュートが相手選手に当たって跳ね返り、そこに詰めていたマギーニョ選手がシュートを決める!!

マ、マギーニョ〜〜〜〜〜〜〜!!!

決めたーーー!!

なんだ、この展開は。。。

川崎 2-1 広島

両チーム凄まじい消耗戦・・・

でも、ここはしっかり勝ち切りたい!

今日は徹底して試合を終わらせにいくフロンターレ。

やった、95:35に試合終了。。。

貴重な勝ち点3をゲットー!

@総括

ベストメンバーが組めない中でよく勝ち点3を取ったなぁという感想。

良くも悪くもマギーニョ選手が全部持っていきましたね。。。

メンバーがここまで入れ替わるとポゼッションサッカーが機能しなくなり、後半は特に大味な攻めになってしまうんですね。

大島選手、家長選手のいかに攻守に渡ってアクセントになっていたかがわかりました。

まだまだ不安要素が残ってます。

中村憲剛選手の怪我の具合はただ心配です。

まあ今日は一安心して、次節もしっかり応援したいと思います!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク