シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仮面ライダーゼロワン 第24話 ヒューマギア全員の善意でメタルクラスタを制御!ついに1000%社長に一矢報いた!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

いやぁー、盛り上がった!

良かった、良かったねーー!!

(ねづこか!)

或人を、

メタルクラスタホッパーのアークの呪いから、

ヒューマギア全員の善意の気持ちで、

救い出す!

なんて、なんて、ヒーロー的な展開なんだ!

素晴らしく胸熱だし、スカッとした!

でも、その根底は或人が常にヒューマギアを信じて信じて、そのために身体を張ってきたからこそ、

或人が危機の時にその想いをヒューマギア達が全員で紡いで、アークの呪縛から或人を解き放つことができました。

そして、プログライズキーブレードにより解き放たれたメタルクラスタホッパーが、

初めて仮面ライダーサウザーを圧倒し、打ち倒す!

こんな爽快な展開を待ってましたー!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第24話「ワタシたちの番です」

脚本:高野 水登

監督:諸田 敏

アクション監督:渡辺 淳

特撮監督:佛田 洋

@ストーリー感想

「ZAIA」との抗争が始まって、

一区切りがつく回だったのかなと感じました。

ハッキリ言って、

天津垓の画策含めた

飛電インテリジェンスへの

嫌がらせ?

いや買収騒動は、

ちょっとチープな気がします。

自分で持ちかけたヒューマギア対「ZAIA」スペックの5番勝負にて、

ヒューマギアを追い詰め、暴走させ、それを駆逐し、ヒューマギアは危険だと叫ぶ!

典型的なマッチポンプ作戦は、

敵役としては薄いかなぁと感じます。

やはり、理不尽なまでの圧倒的な悪、暴力があっての、立ち向かう仮面ライダーというかヒーローという明確なポジションがあった方が感情移入しやすいかな。

まあ敢えてそうしてるんでしょうが。

まあそれでもこれまでのゼロワンシステムでは歯が立たない

絶対的な強者としての仮面ライダーサウザーは、

充分に視聴者のヘイトを煽り、

今回のメタルクラスタホッパーの勝利により、

全国の視聴者の溜飲が下がったのは事実ですが。。。

次回は、ヒューマギア、もといアークからの大きな動きがありそうで、いくつかの伏線が回収されるような予感がします。

消えた滅はどこへ?

ついに迅は復活か?

諌の正体は実は…?

アークの本当の狙いは?

第2クールを折り返し、

ますます目が離せませんな!

【プレイバック】

「予言しよう、君はヒューマギアのせいで破滅する!」

不気味な予言だけど、もしかしたら垓の方が先に当てはまるのでは?

入院先で治療してくれたのはDr.オミゴト!

ヒューマギアはやはり頼りなるなぁ。

縁結びマッチの計らいで結ばれるアリシャ!

8年ぶり?と感じさせないぐらい溶け込んでました!

終始良いキャラでした、縁結びマッチ。

馬場良馬さんは見てて安心しますよー!

ヒューマギアを信じてください!

この力強い言葉と眼差しにロボットを超えた想いが溢れる。。。

「何故、そうではないと言い切れる?」

滅の不適な予言に、諌はつい激昂する!

心当たりがあるのか?

松田エンジが天津垓へ取り入るが…

最強匠親方と宇宙野郎昴が、

ある情報よりデイブレイクタウンに侵入する。

この下りは良きです。

ヒューマギアはゼアからのイズの声により、自分の意思でそれぞれ行動を開始する。

これは単なる命令に従っているのか?

それとも既にそれぞれがシンギュラリティに達しているのか?

1人でもがき苦しむ或人。

彼が抱える責任の大きさに押し潰されそうになりながらも、ヒューマギアを信じるという一念に支えられてる表情です。(スバラシイ)

天津垓を手玉にとり、メタルクラスタホッパーのデータを入手する一役を担った松田エンジ!

演技をするのが、私の仕事です!

痺れる!

そんなヒューマギア達の善意のデータを元に、プログライズホッパーブレードが生成されていく!

ゼロワンの良いところは、新武器も作られる過程を丁寧に描いているところですね。

仮面ライダーサウザーを撃退し、

ヒューマギアのセキュリティをさらに強化することで、

飛電インテリジェンスは復調していく。

渾身の或人じゃナイトー!!

なっ、なっにぃ!

滅が「A.I.M.S」から消えた?

あの厳重な警備をどうやって?

ま、まさか!

@戦闘パート

【Aパート】

メタルクラスタホッパーを止めるべく、

今まで吸収したプログライズキーの力を総動員させるサウザー!

強烈な一撃で、メタルクラスタホッパーを変身解除に追い込む。

ここの戦闘シーンも見応えがありました!

暴走状態のメタルクラスタホッパーとサウザーの戦いは、

カウンターの取り合いから力と力の勝負まで、

一つの作品を観てるような流麗さで良きです!

ただ、サウザーのThousand Breakは、ゼロワンの借り物の集合体なので、何となく強者感が薄れますな。

【Bパート】

松田エンジを助けるため、イズを信じて、メタルクラスタホッパーに変身!

怨念がほとばしる!

ジャンプ一閃、完成したプログライズホッパーブレードを手渡し、或人を衛星ゼアへ導くイズちゃん!

その行動力、勇敢やー!

そして、ヒューマギアの善意を受け、

光の元に戻ってきた或人。

「お前を止められるのはただ1人、オレだ!」

実はもう何話も聞いてなかったこのセリフ!

堪らん!!

なんと、プログライズホッパーブレードの一撃には、暴走したヒューマギアを元に戻す力が!

いいね、いいね!

これまでなす術なく破壊するしかなかったマギアを、元のヒューマギアに戻せるとか、スッキリする!

アルティメットストラッシュで、サウザー撃破!!

こんなに気持ち良く勝ったカタルシスは堪らんな!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク