シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダー(新) 第4話感想 許すまじネオショッカー!改造人間にされて非業の死を遂げたものの想いを背負い戦え、仮面ライダー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

なんか、クライマックス感強くないですか!

まだ4話なのに。。。

改造人間の悲哀を描かれている展開ですが、

それが女性だとさらに重く感じるのは気のせいでしょうか。

もちろん性別関係ないことですが、、、

下手に洗脳が解けて心は人間、身体は怪物というのは本当に地獄です。

グウゥ、許すまじ、ネオショッカー!!

昭和ライダーの悪の組織は、とことん鬼畜なので、対立関係が分かりやすいです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第4話「2つの改造人間 怒りのライダーブレイク」

放送日:1979年10月26日

監督:田口 勝彦

脚本:伊上 勝

ゼネラルモンスターに復讐したかった…

妹を頼みます…

切ない、なんて切ない最後なんだ。

せめて最後に人間の姿に戻れたことが救いか…

そして、仮面ライダーもその過酷な運命を背負って戦うのだ。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク