シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

キン肉マン第316話感想 オメガ編完結へ。アリステラの一言に全てが終結する。そして襲来する新たな脅威。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

ついにオメガの民編完結へ。

そして、新シリーズは調和の神々との戦い!となるの…か。

永い、永い戦いでした!

オメガ編はなんだかんだで、熱かったなぁ。

正義超人5本槍から、

運命の5王子登場!

そしてソルジャーことキン肉アタルの参戦。

からのブロッケンJr,と超人血盟軍タッグ。

ついに実体化した大魔王サタンに、

無慈悲な強さを見せつけたジャスティスマン。

簡単に並べても濃い〜なぁ、濃かったなぁ。

結末は大団円でなによりでしたね。

次シリーズは約1ヶ月後…かぁ。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

キン肉マン第316話 超人と”オメガの未来”!!の巻

@前話までのあらすじ
神々の争いに端を発した一連の騒動。すべての黒幕は、超人の殲滅を目論む”調和の神”だった!
そして、超人を死滅させるカピラリア七光線を照射するための欠片(ピース)を、108人の神々が各々保管しており、この地球上にはザ・マンのほかに邪悪五大神も所有していることが判明。
ザ・マンは、調和の神に賛同する神々が、この欠片を狙って地球に大侵攻をかけてくると予言! 超人の存亡をかけた闘いが始まろうとしていた―――!!!

@

邪悪の神が5王子に依頼した全容が明らかに。

確かに万が一にもザ・マンの欠片が取られると彼らもかなり苦境に立たされますね。

オメガの民はどうするのか?

星を救う手段は、星を救う希望となり得ることが判ったが、自分たちは使いこなせないことも思い知らされる。

「あるともさ」

キン肉マンは本質を見抜く力があり、

それをしっかり言語化して相手に響くように伝えることができる。

王としての資質が開花してます。

この友情パワーに目覚めたことを、

友情の握手で表現する描写は秀逸です。

ザ・マンからは、友情パワーに目覚めたことで、禁断の石臼を授けることに。

まさか超人墓場の超人を苦しめるための石臼がこんな希望のアイテムになるとは。

しかもサイコマンの意志が伝わっていくというところもなんかエモい!

ザ・マンは罪滅ぼしとともにオメガの民の可能性に期待を寄せる。

これはかなり歴史的な快挙であり、身に余る光栄ですね。

印象的な名シーン!

シリーズ開始当初、というか、サタン様が登場する前あたりには考えられなかった光景です。

そして、現れる暗雲。

ビックボディの頭上に。

負傷するゼブラ、マリポーサの頭上にも。

瀕死のフェニックスのもとにも容赦なく現れる。

ついに姿を表す下界してきた神々。

ざっと見て12名かな。

せ、攻めてくるの早くないかな…

@オメガの民編、感動の大団円。

ついに完結しましたオメガの民編。

長いようで短かった…いやそんなこともないか。

面白かったですね。

やはり山場は、運命の4王子参戦とキン肉アタル登場でしょうか!

いや、サタン様の実体化もかなり盛り上がったかな。

そして、舞台は神々との戦いへ。

ちょうど仮面ライダーアギトを見直しており、

神々と人間の戦いがリンクする部分があって興味深いですね。

創造主と戦う展開は、絶望感が強い中でも人と人が手を取り合い立ち向かう様は、強い羨望を感じます。

そして、敵側のニューキャラや今まであり得なかった人物同士の共闘も見所ですね。

新シリーズ開始が、1ヶ月後と時間が空きますね。

座してその時を待ちましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク