シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仮面ライダーゼロワン 第40話 仮面ライダーゼロツー爆誕!或人とイズが作り出した夢が今飛び立つ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

グワぁー、或人とイズの絆に感動!

とともに、カッコえぇ、ゼロツー!!

興奮したわぁー!

40話まで見てきて、

コロナ禍で撮影も危ぶまれて、

最後まで辿り着けないのか…

とか色々感情が渦巻く中でここまで辿り着いて良かった。。。

ほんと、毎週ニチアサ見られることに改めて感謝します!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第40話「オレとワタシの夢に向かって」

脚本:高橋悠也
監督:中澤祥次郎
アクション監督:渡辺 淳
特撮監督:佛田 洋

@ストーリー感想

この着地点は、さすが高橋脚本ですね。

ゼア(there) = イズ(is) だった。

イズの感情が揺さぶられて、

シンギュラリティに達すると、

ゼアの起動スイッチが入り、

イズはゼアそのものになる。

或人の夢 = 人とヒューマギアが1つとなる仮面ライダー

をイズ(ゼア)に見せることで、

ゼロツードライバーとゼロツーキーが生成するという流れ!

でも、ここに到達するまでに何億通りもイズに或人が死ぬというシミュレーションをさせるとか…

…酷いなぁ

この撮影を撮る際に鶴島さんが感情のコントロールがなかなか難しくて、泣ける場面の前に泣いてしまうとかで苦労した話を聞くと堪らんね。

シーンによっては既に泣いた後のような顔もあるし…

そんな積み重ねがあって、この40話が出来上がったと聞くとさらに胸が熱くなります!

あと何話ぐらいかはわかりませんが、

終着点までますます目が離せないです!

【プレイバック】

アークゼロの強襲から、或人の胸を光弾が貫く。

最悪の結末を迎える…

この結末は予測済みだ!

飛電の秘密ラボで或人の死に、取り乱す3名のライダー。

このスリーショットが飛電側として見られるとは…

さらにライダー3名も凶弾に倒れる。

最も迎えたくない結末…

この結末は、イズの中で何億通りも繰り返してきたシミュレーションだった。

或人が構想していた新ゼロワンの企画書

…というかマインドマップかな。

イズの中のゼアが目覚めた時、イズは小型ファクトリーとなり、

そして、或人とイズの共同で生み出すゼロツードライバー。

なんか、石破ラブラブ…

いやいやエモいね!

キターーー!

仮面ライダーゼロツー爆誕!!

最終フォームにしてはかなりスマート。

格闘戦だけで圧倒するスタイルも好感が持てます。

ゼロツービッグバン !

ゼロワンの必殺技は様々なバリエーションがあるから、今までの武器を使っても繰り出しそう。

イズちゃんの「許しません!」

とか、

諌と唯阿のイチャイチャとか、

滅出現である意味オールスターを同一画面で見られるとかで、

ホッコリして終わりましたね。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク