シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【フロンターレ】J1リーグ第17節 対浦和レッズ戦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

@前半

浦和のポジションニングと対人のデュエルがハイパフォーマンスで、苦戦しました。

川崎対策を練ってきた部分もあり、やはり左サイドからのプレッシャーを強め、奪ったらショートカウンターが何度も見られ、前半かなり押し込められました。

ただ、攻めが単調なのと、1人が持った時のアイディアがちと乏しい。

あとトラップが雑かな。それで助かってました。

そして、家長からのチップキックパスを山根がボレーで突き刺し、先制!

思わず声が出ました!

浦和 0-1 川崎

@後半

後半開始はやはり川崎強い!

50分 波状攻撃から齊藤学のフワッとした浮き玉から小林悠ヘッドで決めて2点目!

浦和 0-2 川崎

91分 守田のダイレクト芸術パスに家長が受け、そこから逆サイドの宮代へエンジェルパス。それを合わせてシュート!GKが防ぐもこぼれたところをダミアン決める!

浦和 0-3 川崎

試合終了。。。

@総括

ある意味、勝ちパターンが確立してきましたね。

流れをチームで取り戻せるコツを掴んでるような感じですね。

そして特にチームコンセプトとして徹底しているのがチームディフェンス

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク