シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

爆竜戦隊アバレンジャー 第1話感想 来たぜ、アバレンジャー!ダイノガッツの戦士よ、立ち向かえ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

爆竜戦隊アバレンジャーが、

東映特撮YouTube officialで開始されました!

リアタイで見てなかったんだよなぁ。

なんで、初見としてめちゃくちゃ楽しみです!

おおー荒川さんが脚本だったのか!

仮面ライダークウガ、キラメイジャーと同時期にやるとは、素晴らしい!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第1話「アバレ恐竜大進撃!」

放送日:2003年2月16日

脚本:荒川 稔久

監督:小中 肇

1話目からてんこ盛りかつめちゃくちゃ面白いじゃないかー!

爆竜達は最初操られて敵だったんだ!

そこはキョウリュウジャーと違うんですね。

しかも、じいさんとえみぽんが一旦変身しかけたんだ!

流石に驚愕!

当時その後にやってた仮面ライダー555も真理が1話で変身しかけたんで、親和性高し。

展開が爆速な上に、なんか呼ばれて唐突に変身して戦えちゃうブルーもイエローもすげえな。

なんかとりあえずこれでいいんだ!

って説得感があるのが、荒川脚本の良いところ。

いやぁ楽しみですわ!!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク