シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダーブレイド 28話感想 嶋さん、封印される!睦月の心に優しい風を残して…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

嶋さんが一時的に?退場した回でした!

嶋さんが睦月に封印されるのが殺されるのと同じテンションで、剣崎達が盛り上がっていくのに若干違和感が。

もちろん嶋さんはアンデッドなのに優しく器が大きな人ですが、、、

そうはいっても、アンデッドなので死ぬわけがないし、そもそもアンデッドなのでいずれは封印することになるし、他のアンデッドが人々を襲ってる事実より重要だとはとても思えなくて…

いやいや、嶋さんが嫌いではないんですよ。

ただ、あまりにも唐突に剣崎達と打ち解けて、今生の別れのように封印されていく流れに違和感を感じましたが。。。

これが後にニゴリーAをコントロールする為に布石となっていきます。

ただ、レンゲルは正義の心に芽生えた時には既に終盤戦で活躍の場がほぼ無かったたり…

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

28「危険な賭け!?」

放送日:2004年8月8日

監督:諸田 敏

脚本:今井 詔二

久しぶりのバーニングディバイドに、ついに正規のバックミュージック、辛味噌がかかる!

ダディさん、嶋さん?睦月?を心配する気持ちも分かるが、本来はアンデッドから人々を守るために戦うのが正解ですぜ!

ニゴリーAに支配される睦月に、のぞみちゃんの声を風に込めて、吹かせる嶋さん。

効果的ではあるが、年頃の女の子の本当の気持ちを無断で抜き出して、リピートで意中の人に聞かせるとか、ちとヒドクナイ?

自ら封印されるように導き、微笑みながらカードの中へ身を委ねる嶋さん。

最後まで、睦月を、人を信じて、優しく微笑む人格者でした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク