シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダー(新) 第46話感想 恐るべし鏡の住人カガミトカゲ!打ち破れスカイライダー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

思ったより、良い作戦でしたね。

カガミトカゲの能力で、鏡に映った人間を攫い、鏡人間を世に送り込み世界を混乱させる。

なるほど〜

1怪人だけにやらせるにしてはブラック作戦ですが。

そして、そんな中でもアブンガーは鏡の世界にも現れ、スカイライダーの分析を怠らないとかマジメか!

ついに、怪談シリーズが終わり、最終回まであと8話。

さぁ、見届けさせてくれ、仮面ライダー!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第46話「怪談シリーズ くだける人間!鏡の中の恐怖」

放送日:1980年8月15日

監督:山田 稔

脚本:鷺山 京子

カガミトカゲは中々強敵でしたね。

鏡の世界に入る能力は中々希少だし、いくら改造人間でも持ち得ない能力でした。彼をパワーアップさせるだけでなく、量産する方法を模索すべきだったのでは、魔神提督?!

スポンサードリンク
スポンサードリンク