シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

RIDER TIME 仮面ライダーディケイドVSジオウ/ディケイド館のデス・ゲーム Chapt1感想 なんか始まったデスゲームに血湧き肉躍る!そして、現れた門矢司がどうかき回すのか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

テレサ×TTFC連動企画にて、

ディケイド側ですねー

どっちも見たけど、ジオウとディケイドに分けた理由がまだよくわからないんですが、、、

まあよくわからないけど、パラレルワールドってことで。

むしろこっちは、登場人物がザ・ライダー出演俳優オールスターズみたいな豪華さですね。

このメンバーで1つの作品が見られるのはほんと贅沢です!

Chapter1「The FIRST Stage」

放送日:2021年2月9日

監督:諸田 敏

脚本:井上 敏樹

ある孤島に何故か集められた9人。

ソウゴ、スウォルツ、オーラ、ウール、女子高生(美月?)、主婦(鳳蓮?)、金持ち爺さん、ヤクザ?(シド?)、そしてユウスケ!

そこで出されたお題をクリアしていき、脱落したものはミラーワールド?のモンスター、、、というかアナザー龍騎?に殺されるというデスゲーム。

と思いきや、モンスターとは別の手口でも殺される人が。。。

っていう展開はいいとして、

それぞれのキャラがもう素敵過ぎですね。

特に吉田メタルさんと波岡一喜さんはズルいよ。

面白すぎるでしょ!

そして、最後にサラッと登場する門矢司!!

いや、出番少なねぇ。。。

どう進むのか、ようわからんが、楽しみすぎやん!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク