シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダージオウ EP29感想 ブレイドとカリス、2人のジョーカーが再びあいまみえる!「俺たちはやはり戦う運命なのか!?」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

EP28までが前半戦のクライマックスとして、

EP29-30は新章か!…と思いきや、

ブレイド完結編だったという。。。

でも、サイコーの展開です。

ブレイドはある意味バッドエンドで終わり、
そこから15年、時は止まったままでしたが、

ひとつの終幕を迎え、また新しい物語を紡ぎ出す。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

EP29「ブレイド・ジョーカー!?2019」

放送日:2019年3月31日
監督:山口 恭平
脚本:下山 健人

平和に暮らしていたはずの栗原天音の元に、

ブレイドウォッチを持った白ウォズが現れる。

ほのかに残る相川始こと、仮面ライダーカリスへの想いを、アナザーブレイドの力で増幅させられる…

「はじめさーーん!!」

一方で、白ウォズは仮面ライダーディエンドこと海東大樹も呼び出しており、ソウゴ達の元へ暗躍す…いや朝飯を作る?

と思いきや、狙いはライドウォッチ!

ネオディエンドライバーをひっさげ、

W以降の2号ライダーも召喚できるようになり、ますます厄介な泥棒に!

ただ、戦闘スタイルや戦術はさらに洗練された感があり、見応え十分です。

ジオウとアナザーブレイドとの交戦中に、

ついに現れる仮面ライダーカリス!

「その子に手を出すな!」

天音ちゃんの危機には必ず駆けつける始さんは、カッコいいよー!

白ウォズにより、再びあいまみえるディエンドとウォズ。

今度は仮面ライダーアクセルと仮面ライダーバースを召喚!

「オレに質問をするな!」

「さあ、稼ぎますか!」

ゲイツウォッチを巡る攻防は、

海東大樹の巧みな連携攻撃に対して、

ウォズの巧妙さ、

ゲイツの的確な読み

が掛け合わさって、実に見応えあります。

そして、2人のジョーカーが引き寄せられて、現れた仮面ライダーブレイドこと剣崎一真!

相変わらず話を聞かずにすぐ戦闘を始めちゃうブレイド勢…

奪ったジオウⅡライドウォッチとゲイツリバイブウォッチに白ウォズの力が呼応し、新たなライドウォッチが生成される?!

ひたすら運命に従い戦うブレイドとカリス。

これはバトルファイトの終焉を意味し、その結末は世界を破滅へと誘う。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク