シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダージオウ EP36感想 ウォズ ギンガファイナリー爆誕!全人類の傘となってあげてくれ、ソウゴ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

もう、ほんとなんだろ、

井上ワールド全開で大好きです!

とにかく理屈じゃなく、

名台詞が多いし、

色々と心に刺さるし、

流石ですよ!

なぜ、ストーリー的には全然繋がってなさそうなのに、

細部の演技やセリフまで、

心に残るのでしょうか…

この辺りが理解できるのには、

まだまだ特撮が見足りないのでしょうね。。。

EP36「2019:ハツコイ、ファイナリー!

放送日:2019年5月19日

監督:田村 直己

脚本:井上 敏樹

脅威の天災、仮面ライダーギンガ!

その超絶パワーに、ジオウ陣営とタイムジャッカーが一時共闘することに…

スウォルツ氏がうまく取りまとめ、

女王様に取り入ろうと画策する…

が、女王様の気まぐれで、ご破談に!

この流れがとてもオモロイよー

再び洗われたギンガの脅威に、

両陣営が手を組むも歯が立たず…

アナザーキバこと北島祐子を庇ったソウゴに、北島祐子は少し心を開く。。。

ただ、キバに使役するガルルこと次郎は、
祐子の人間性を見抜き、ソウゴに忠告をする。

そして、キバライドウォッチを託し、闇に消えていく。

本編でも同様、実は誠実で真っ直ぐな漢気ある次郎が垣間見れて満足です。。。

北島祐子の冤罪は、冤罪ではなく、彼女がその罪を認識していないだけだったという衝撃の事実が判明。

ただ、それでもソウゴは祐子を想い、

復讐をやめてくれと懇願する。

恋心もあるが、彼の底なしの優しさが伝わります。

「女王様の気まぐれだ!」

ギンガの必殺技をマンホールの蓋で生身で受け切る祐子どうなのよ!

アナザーキバの参戦により、ギンガに若干の隙が生まれる!

それを見逃さずに、武器を投げダメージを与え、怯んだところを3ライダーの同時キック!!

仮面ライダーギンガを攻略!

ギンガの力を封じ込めたライドウォッチを入手し、喜ぶスウォルツ氏に、

すかさずウォズがその力を横取りする!

まだアナザーキバの脅威は終わっていなかった!

マンホール片手に元恋人の結婚式に乱入し、襲いかかる!!

キバのライドウォッチで、

アナザーキバを倒すことに躊躇するソウゴに代わり、

新たに得たギンガの力を使い、

ウォズ ギンガファイナリーに変身!

ギンガの超絶パワーを宿し、

アナザーキバを全く寄せ付けず、

そのパワーは今までのルールを超越し、

アナザーキバを倒し切れるほど。

倒れた祐子に駆け寄るソウゴであったが、

恨みをかったオーラにとどめ刺されてしまう…

そして、ソウゴの手の中で息絶えていく祐子。

正直、褒められた人格ではなかったと思うが、それでも誰かの手の中で逝けるのは少しの救いかな…

ソウゴは喪失感にしばらく何も手につかない状態だったが、

ふとしたキッカケで大人の女性に出会う。

その大人な雰囲気、優しさはまるでセイラさんのよう…

って、え?

ゆりさん?!

最後、キバのオリキャスである高橋優の登場でしたー

出演は発表になっていて、どう絡んでくるのかと思えば、そうきたか。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク