シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

魔進戦隊キラメイジャー エピソード4 卑劣なガルザに充瑠の怒りが爆発!ガルザ専用魔進ロボ「スモッグジョーキー」に驚愕せよ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

キラメイジャー4話目も変わらぬ面白さで、

満足でしたー!

早速幹部と対決か!

と思いきや、

闇の進行を阻む白色クリスタルを取り除くために、

ガルザが投稿するフリをするという良作戦。

しかも事前にネアンデルタール人邪念師を送り込んで陽動させておくとか、超優秀作戦でした!

正直、充瑠が夢で見ていた笑いの特徴がなければ、この作戦成功していたのでは?

と身震いしました。

ガルザの独り善がりかつ残忍な性格に、

思った以上に地球人の弱いところをついてくる狡猾さは、

今後も脅威となるでしょう!

キラメイジャー側の

レッドの思った以上の間の鋭さと

絆の強さに安心しましたが、

まだまだ今後も目が離せない展開が続きそうです。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

エピソード4「亡国のプリンセス」

脚本:荒川 稔久
監督:坂本 浩一

@あらすじ
邪面師を倒してCARATに帰って来たキラメイジャー。
くつろいでいたところに、ヨドン軍の出現情報が入る。
まさか、邪面獣か!?と身構える充瑠たちだったが、
モニターに映ったのは、不気味に空中を漂う、漆黒のキラメイストーンだった。

「まさか…」
マブシーナの脳裏によぎった不安は、キラメイジャーと共に急行した
現場で、明らかになる。

漆黒のキラメイストーンは、異形の顔を持つSL型の乗り物に変形し、
キラメイジャーに向かってきた!!
そして、そこから降り立ったのは、マブシーナの叔父にして、クリスタリアの裏切り者。
今はヨドンへイムの鬼将軍ガルザだった…!!

@ストーリー感想

この親子、似過ぎだろ。

でも心掛けは、見習いたい!

ここ最近の幹部の中でもトップ3に入るぐらい残忍かつ狡猾なガルザ。

願わくば、最後まで悪を貫き通してほしい気も…

とにもかくにも坂本回は、アクションサイコーですね!

序盤なんでスーツアクターメインの超絶ジャッキーチェンアクション多めですが、

いずれ素面の皆さんもガンガンアクションするでしょう!(水石さんはもうやったか)

楽しみです。

なんと敵方のストーンも変形し、

→蒸気機関車型の魔進ジョーキー

→怪獣ロボ型のスモッグジョーキー

に!

邪魔をしたという理由で邪念獣を始末するガルザ!

悪の幹部の振る舞いとしてはインパクト十分です!!

頼れるリーダーの怒りのセリフに、マブシーナが感謝!

早速イジるキラメイチーム!

仲良いね、君達。。。

マブシーナは良くも悪くもムードメーカーになりそう…

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク