シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

爆竜戦隊アバレンジャー 第42話感想 悲しき過去は全て邪命因子が影響して、、、仲代 壬琴からデズモゾーリャが生まれる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ!@Chikafujiです。

面白い、面白ーい!

ある意味、アバレキラーとは決着が着いたのかな?

ダイノマインダーに身体がついていけず、

さらに迷いを見せるステゴスライドンの影響で、キラーオーも十分力を出せず、

マックスリューオーに完全敗北。

そして、事態は最大の伏線の回収へ。

なぜ、仲代 壬琴は常に天才で何でもこなせるのか?

なぜ、仲代 壬琴はトキメキを求めるのか?

なぜ、仲代 壬琴はリジュエルに求められるのか?

全ての謎が明かされ、そして決して起きてはいけない事態へ向かう。。。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

第42話「アバレキッドに潜みしもの」

放送日:2003年12月14日

脚本:會川 昇

監督:坂本 太郎

@ストーリー感想

仲代 壬琴を形成したのは、紛れもなくデズモゾーリャの邪命因子が原因だった。。。

それ故の不幸な生い立ち、

何でもできてしまう故に満たされないトキメキを探す在り方、

たどり着いてしまう0号スーツことダイノマインダーとトップゲイラーへ。

ただ、このままデズモゾーリャの憑代だと小物感がなぁ。。。

さらに取り込んでエヴォリアンの王になる展開とか…

それほどこれまで行ってきたゲームと称した悪行は許されることではないのだが。

ここからどうなる?アバレンジャー!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク