シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

【ライダークロニクル】仮面ライダージオウ EP43感想 因縁の加古川飛竜と決着!集いし4ライダーの勇姿を見よ!だが、スウォルツの更なる陰謀が明らかに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

加古川飛竜との因縁に決着…

とはいえ、スッキリというよりは、

これから起こる大事の前の前触れ程度でした。

ついにその本性を表したスウォルツ氏の目的は、ズバリ自分が王となること!

その為の布石として、

圧倒的な力を得るため、

一族最強のツクヨミの能力 & 仮面ライダーディケイドの力をその手に収めるのであった!

驚愕の事実、そして、怒涛の展開が目まぐるしく襲ってくる!

さぁ、ラストまで一気に駆け抜けよう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

EP43「2019:ツクヨミ・コンフィデンシャル」

放送日:2019年7月14日

監督:諸田 敏
脚本:毛利 亘宏

ツクヨミを連れ去られたことに動揺し、

アナザージオウⅡの猛攻に、ジオウ・ゲイツ・ディケイドの3ライダーも歯が立たない。

カードが出揃ったところで、

スウォルツ氏は本性を現し、

オーラから分け与えていた時間停止能力を奪う。

不必要となったウールとオーラの始末を海東大樹に命じる!

一方、クジゴジ堂では拐われたツクヨミの安否を憂うなかで、

順一郎叔父さんが助けに行くというやり取りがありました。

「この命捨てようと、若者を救うのは年長者の勤め!」

「この覚悟、見届けてくれ!」

…多分コメディタッチを狙ったと思いますが、

こう、背筋がピンとなるような、胸を鷲掴みにされるような気持ちになりました。

そう、若者の為に年配者が礎になるのは勤めなんです!

何時もそういう覚悟でいたい!

そう思わせてくれてありがとうございます!

ウールとオーラをアナザーライダーが付け狙う!

ソウゴとゲイツも駆けつけ、

ダブルとファイズの力で撃退!

斬新なアングル!

スウォルツ氏はついにツクヨミの力を奪い取る。

ウォズは、最悪の事態を想定して、加古川飛竜側について監視をしていたが…

恐るべき陰謀を知ったソウゴ達だが、

ますは加古川飛竜を打倒し、この世界を元に戻す事を最優先するとして、結束する!

見よ、この豪華4ライダーの勇姿を!

18体のアナザーライダー軍団が迎え撃つ!

最終決戦感、半端ない!

ディケイドにディエンドをぶつけ、

時間停止させたところで、

スウォルツ氏はディケイドの力を奪う!

これも狙いの一つだったとは…

加古川飛竜との因縁に決着!

過去を引きずるものと未来を見据えるもの違いが、力の差となる。

オールトゥエンティタイムブレークが炸裂!

加古川飛竜が倒れたことで歴史改変が元に戻る。

一件落着に見えたが、

アナザージオウライドウォッチは海東大樹の手に。

そして、加古川飛竜を切り捨てたスウォルツ氏の手には、アナザーディケイドのウォッチが…

この先、ど、どうなる…?

スポンサードリンク
スポンサードリンク