シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

仮面ライダーゼロワン 第16話 沢山の笑顔が検出されたはずが。。。ZAIA垓の陰謀が牙をむく!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサードリンク
Pocket

ジャッシュ! @Chikafujiです。

毎話毎話、話しがてんこ盛り過ぎて、

どこから感想言ったらいいか困りますよー!

とりあえず、滅亡迅雷.netとの決着はつきました。。。

が、やはり動き出した「ZAIA」の垓!

アークも元は彼が作ったとのことで、現時点における黒幕でしょう。

ただ、アークがここからさらに暴走して手に負えなくなる展開まであると思うので、

第二章は、「ZAIA」との抗争がメインになるでしょうね!

第16話「コレがZAIA(ザイア)の夜明け」

脚本:高橋悠也
監督:中澤祥次郎
アクション監督:宮崎 剛
特撮監督:佛田 洋

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

@ストーリー感想

イズちゃん、修復できて良かったよー!

セントラルメモリが無事だと、とりあえず何度でも修復可能だそうで。

そして、ゼアがここまで予測していたことと、ゼロワン・シャイニングアサルトホッパーでもまだシャインシステムが起動していないことなどを瞬時に把握し、或人に的確に伝える様はさすが。

一方で或人との必ず直ってくれと指切りした時の顔は、ほんとキュンキュンしましたー

滅を失い、覚醒した迅でしたが、シャインシステムを発動させたゼロワン・シャイニングアサルトホッパーには及ばず、人類は必ず滅亡すると言い残し大破することに。

使命も大義も抱くことなく、プログラムされた人類滅亡という呪いに振り回されていく様は、本当に哀愁を感じました。

そして、そうなるように導いたのは間違いなく「ZAIA」の垓のようで。

全てはアークを再起動し、

新たなプログライズキーの生成と飛電インテリジェンスの失脚のシナリオに踊らされた駒として、

滅も迅も雷電も暗殺ちゃんも使われていたことに。

そして、垓が或人に公の場で宣戦布告するという展開に。

次は新年の放送ですが、ますます目が離せない!

早く、映画見に行きたい!

【プレイバック】

まだゼア内なのか、意識?というか存在しているイズちゃん。

無事に修復し、動作確認をするイズちゃん。

コミカルでかわゆい!

飛電の取締役達より、満場一致(反対票は頭が痒かったとのこと)で続投を告げられた、或人のこの表情。

高橋さんはほんと良い表情を見せますね!

戦友としてライバルとして、邂逅する諌と唯阿。

「俺は何と戦っていたんだろうな。。。」

「或人社長、沢山の笑顔が検出されました。」

ヒューマギアも人も笑顔で一緒に歩んでいく世界を、、、

改めて誓う或人。

アークは垓によって、人間に敵意を抱くようにラーニングされた?!

衝撃な事実を明かす垓に、怒りを露わにする唯阿。

この描写が今後何を意味するのか…

@戦闘パート

【Aパート】

圧巻の性能であるゼロワン・シャイニングアサルトホッパー

複数ギーガーにも動じない!

シャイシステム起動!

ガンダムのビットみたいなのが攻防において無敵を誇る!!

迅と必殺技同士のぶつかり合い!

絵面はもう字の方が画面を埋めてますが。。。

シンギュラリティに目覚めた直後に、ヒューマギアが死を意識したか。。。

まさにその最後は人のように果てる・・・

【Bパート】

滅びたはずのマギアが街で暴れだす!

アサルトグリップを奪い返し、同時変身!

シャイニングホッパーとアサルトウルフの必殺技共演。

絵になるぅ!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサードリンク
スポンサードリンク